マーガレットの会とは

 マーガレットの会は、横浜雙葉小学校創設90周年を迎えた2004年秋、発足しました。  

 世界の情勢も日本社会の状況も厳しさを増すなかで、私どもが、創立者ニコラ・バレ神父、マザー・マチルドの精神を現代の教育に生かしていくためには、雙葉ファミリーの共同体のメンバーの協力が大切な要素となります。  

 この雙葉ファミリーの共同体のメンバーとは、児童、ご父母、卒業生、教職員、旧職員などの方々です。いつの時代も子どもたちの後ろには、学校を愛し、学校を支え、協力を惜しまず尽くしてくださったご父母の存在がありましたし、子どもたちのために献身的に働く教職員の姿がありました。そして、卒業後も小学校に愛着を持ち、心のふるさととしてたびたび訪ねてこられる卒業生にいつも支えられてきました。  

 私立学校にとって、皆様の存在や皆様との関わりこそ学校に活力や魅力を与えてくれるものです。マーガレットの会は、このような絆を強め、協力の輪を広げるために結成されました。  毎年のクリスマスバザーへの参加、四年に一度開かれる「集い」などを通して親睦を深めながら互いの絆を強めていかれますよう願っております。

横浜雙葉小学校校長
田口 久美子